EXHIBITIONS

兼行 誠吾 Seigo Kaneyuki
2018/9/15 Sat -2018/10/5 Fri

 

兼行 誠吾 Seigo Kaneyuki

2018.9.15 sat – 10.15 fri

11:00-18:00      月・火休

オープニングパーティー 9.15 sat 18:30-

 

 

 

美しく浮かび上がる光の帯。
不可能と思われてきた釉薬だけで浮かび上がるオリジナル技法の蛍線。これを現実のものとするために数え切れないほどの挑戦を繰り返した。
繊細な技法で作られたこの線は光を通し力強く存在を放ち、
凛とした佇まいで見るものを引きつける。
そしてその白いフォルムの一見繊細なイメージも、手に取った瞬間一点一点力強い存在感を感じさせる。
兼行誠吾の作品は繊細さと力強さが同居するある種の「宇宙」を作り出している。

 

 

1979年 岡山市生まれ
2007年 多治見工業専攻科 陶磁科学芸術科 卒業
2008年 益子陶芸展 審査員特別賞
2009年 めし碗グランプリ展 審査員特別賞
ながさき陶磁展 大賞
2010年 瀬戸市に工房を構える
テーブルウェア・フェスティバル 優秀賞
ビアマグランカイ 審査員特別賞
2011年 酒の器展 大賞
ギャラリー曜燿 個展(笠間)
2012年 テーブルウェア・フェスティバル 大賞
茶の湯の現代-用と形-展 入選
gallery陶林春窯 個展(多治見)
2015年 MIZEN Fine Art 個展(パリ)
現代茶陶展 TOKI織部奨励賞
GALERIE hu : 個展(名古屋)
マイヤー×信楽大賞 入選
北京 茶家十職 個展(北京)
2016年 台北 茶家十職 個展(台北)
Gallery O2 個展(金沢)
2017年 岡山県新進美術家育成 I氏賞 大賞
瀬戸市新世紀工芸館 二人展(瀬戸)
北京 茶家十職 二人展(北京)

back