ARTIST

Chikako Yoshikawa 吉川 千香子
作品に出会う度に造形の変化と精神的新鮮さがあり、吉川千香子の独創的な発送と時代を捉える間隔に驚かされ、一瞬のうちにその世界に引き込まれる。

「原動力は見たもの、聞いたもの、感じたものすべて。生活と作品すべてのことがつながっている。」

 

経歴:

1948 北海道小樽市に生まれる

1970 武蔵野美術大学彫刻科卒業

1974 愛知県常滑市に移る

1978 初個展。以後、個展多数

 

1986 第1回国際陶磁器展美濃’86出品

1992 現代常滑陶芸展(愛知県陶磁器資料館)

国際陶芸交流事業・マラ工業大学(マレーシア)

1993 視線はいつも暮らしの角度で 現代陶芸うつわ考展(埼玉県立近代美術館)

1994 北海道・今日ノ美術 飛躍する器たち(北海道近代美術館を始め道立美術館4館を’95まで巡廻)

1996 場としての名古屋・現代美術展(名古屋市民ギャラリー)

名古屋コンテポラリーアートフェア(名古屋市民ギャラリー)出品

Animal展(フランクフルト、ドイツ)

現代常滑陶芸展(愛知陶磁資料館)

東海の現代陶芸、IAC日本会議’96(名古屋国際会議場)

1997 不思議の森 吉川 千香子の世界(名古屋市東山植物園)設置

1998 ふしぎないきものたち(刈谷市美術館)

1999 常滑市作品収蔵、常滑市民文化会館に設置

デリーブルーポッタリー(デリーブルー、インド)にて

国際陶芸交流事業に参加

吉川 千香子_土のかたち展Ⅱ(瀬戸市文花センター)

Tierr Reposada展(コルドバ、スペイン)

2000 Korea Yoeju International Ceramic Work Shop(韓国、驪洲)

2001 2nd International Porce Lain Pot

Symposium(カルボリーバリー、チェコ)

Traveling Package(バンコク、タイ)

Korea Yoeju International Ceramic Firing Event Work Shop(韓国、驪洲)」

「伊丹酒杯台展」優秀賞

Animal Exhibition(ドイツ)

2003 3rd International Porce Lain Pot

Symposium(カルボリーバリー、チェコ)

「The 2nd World Ceramic Biennale 2003 Korea」特別賞

Ramon Fort Work Shop(ジローナ、スペイン)

2004 第2回韓国国際陶芸ビエンナーレ」(special prize)

2005 4th International Porce Lain Pot

Symposium(カルボリーバリー、チェコ)

The 3rd World Ceramic Biennale 2005

Korea International Ceramic

WOOD−FIRING FESTIVAL 2005(韓国、驪洲)

2006 「陶磁」日本陶芸の伝統と前衛展 フランス国立陶磁器美術館(セーブル)

2007 Association Culturelle Franco Japonaise de Tenri(パリ)

2010 Galerie LOSE&REINIER (HOLLAND)
2011 Galerie Rosmarie Japan (GERMANY)
2012 Le Porte Peinte (FRANCE)

 

back